about

トリニティスノースクート

偶然生まれたとは思えないスクート本来の姿をそのままに。

例えばフレームの重心の高さ、フォークの角度、削ぎ落としたパイプワーク。
ボードであれば前後重心のセットバック、太さやシェイプに加えてキャンバー、
ロッカーのバランス、ポテンシャルを引き出す取り付け。

そこにBMXやスケートボードなどのストリートスポーツから派生する
フリースタイル表現に必要な要素を加える

パウダースノーでのパフォーマンスとグルーミングバーンでのターン、
フリースタイルエッセンスの三位一体。

スノースクートとあなたが一つになる

-ある冷えた朝。いつもより早く目が覚める
真っ青な空、真っ白な雪。志を同じくした仲間
今の
可能性に挑戦する

純白の高揚感とともに。

It goes by the month and day of 20 years,born to Snowscoot.
and Continue in ripping of a line on the snow to evolve while keep snowscoot shape.

Frame with a BMX in roots ,  such as a snowboard line is too.
handling of BARS, Snowscoot is Encapsulating the diversity and possibilities so simple structure.

Rethink,frame work.The original of the form as it is , the height of the center of gravity of the frame , the angle of the fork , the pipe work that stripped-down.

board too,Attachment to draw camber , the balance of the locker , the original potential board in addition to the thickness and shape .

and,freestyle vibes, from skateboards,BMX,snowborders free mind, can be make many tricks.

freestyle,powder,hard carving

those are made a trinity in Torinity.

some cold mornings
You’d wake up earlier than usual.
really blue sky,really white snow,friend of The same will.You challenge a possibility.
with white of the uplift.

-RIDE TORINITY