TORINITY-DC

dc_drawing_torinity

DC is double camber,dual curve

TORINITY-DC SNOWSCOOT BOARD SET
91,800yen

spec

-front board
length:710mm
nose length:280mm
nose width:312mm  hight:50mm
waist:285mm
run edge:375mm(20mm nose rocker)
camber:3mm

-rear board
length:1,040mm
waist:248mm
run edge:885mm(50mm nose rocker)tail length:75mm
tail width:270mm  hight:20mm
camber:4mm

次世代スノースクートボードの基礎設計になりうる新しいアウトライン

全長を1750mm、最大幅312mmというツリーランや不整地での
取り回しと抜けの良さを持ったワイドボードサイズに押さえながらも
歴代のボードを凌駕する有効エッジ長とフロントボード表面積を持つ

フロントとリアボードを合わせての2つのキャンバー、サイドカーブを使いこなすことにより
パウダースノー、アイスバーンともに未体験のスピード域での滑走が可能
フロントボードの長いエッジサイドカーブが雪面の状況をセンサーのように乗り手に伝えていく

幅広いインサートホールの採用により、滑走状況に合わせたセットバック設定が行え、
現存する全てのスクートフレームに加えて今後期待される新世代フレームにも対応する

2キャンバーを活かした抜群のコントロール能力とブレーキング性能は雨風に叩かれた
エッジが立たないオフピステにも有効

トリニティボードとの互換性を持ち、前後それぞれ2種類のボードを組み合わせることで
さらなる滑りの可能性を体感出来る最先端ボードセット

2016-17シーズンリリース

new outline shapes for new generation snowscoot riders

total length 1,720mm, max width310mm,With a maximum level of effective edge
powdersnow,hard piste,Ride in the speed area of outstanding experience

Long edge side curve of the front board is gradually transferred to the rider as sensors the status of the snow surface

many insert hole for wide range setting and next generation snowscoot frames

Rerease start 2016-17